FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

5/6(日)「ゴールドカップレース第2戦」レビュー

5月6日(日)にオートポリスで開催された「ゴールドカップレース第2戦」。第1戦に続き、快晴の下、熱戦が展開されました。

スーパーFJ/FJ1600
TMC22141 (800x533)
スーパーFJに13人、FJ1600に2人のドライバーが参加。スーパーFJポールポジションのNo23元島佑弥選手 タツミレーシングが1コーナーをトップで通過。

TMC22200 (800x533)
TMC22203 (800x533)
TMC22204 (800x533)
No23元島選手がポール・トゥー・ウインで優勝(上)。
2位No51福田詩久選手 FSプロジェクト 戸田 KKSⅡ(中)。
3位No33吉田宣弘選手 タツミレーシング☆DAYTONA☆ED(下)。

KY3K6547 (800x533)
KY3K6549 (800x533)
スーパーFJの表彰式(上)。
2戦連続優勝の元島選手(下)。「今後もいいレースをして、チャンピオンを狙いたい」とコメント。


ツーリングカー
ツーリングカー第2戦スタート (800x533)
SS1に2人、SS1Bに5人、SS2に8人、SS3に3人、SS4に4人がエントリー。
総合・SS1ポールポジションのNo870植尾勝浩選手 ガレージシフト&ブレイニズ AP1がロケットスタート。

■SS1
SS1優勝 No870 (800x533)
SS1表彰式 (800x533)
No870植尾勝選手が、2位以下を40秒以上引き離して優勝(上)。
SS1とSS1Bの総合表彰式(下)。2位No8嶋田康一選手 Jk’s未来を型取る北九州創鋳EK9、3位No5淋真一選手 RSC☆天草大王 EG6。
優勝したNo870植尾選手は「日頃からレースのことを考えながら、生活していることがいい結果につながったと思います」とコメント=写真がなくてすみません。


■SS1B
SS1B優勝 No8 (800x533)
SS1B 2位No5 (800x533)
SS1B 3位No55 (800x533)
No8嶋田康一選手 Jk’s未来を型取る北九州創鋳EK9が優勝(上)。
2位No5淋真一選手 RSC☆天草大王 EG6(中)。
3位No55杉本剛志選手 DRIVE&LOVE☆RSCシビック(下)。

SS1B表彰式 (800x533)
SS1B優勝 嶋田選手 (800x533)
SS1Bクラスの表彰式(上)。
No8嶋田選手は、3番手スタートから優勝を決めました(下)。


■SS2
SS2優勝 No36 (800x533)
SS2 2位No77 (800x533)
SS2 3位No501 (800x533)
No36永畑誠喜選手 トライレーシングS13(上)が優勝(上)。
2位No77中村正司選手 elfピットハウスアサヒμTMR(中)。
3位No501西海宏一選手 ガレージシフトクマパワー光-S15(下)。

SS2表彰式 (800x533)
SS2優勝 永畑選手 (800x533)
SS2クラスの表彰式(上)。
優勝したNo36永畑選手(下)は「久しぶりの レースで良かった」と語っていました。


■SS3
SS3 優勝No35 (800x533)
SS3 2位No37 (800x533)
SS3 3位No38 (800x533)
No35佐藤正弘選手 ALCAST☆アクレ☆スノコBBCレビンが優勝(上)。
2位No37中山正年選手 アルキャスト☆エムクルー☆BBCレビン(中)。
3位No38守 紳一選手 ALCAST☆ACRE☆Mcrewトレノ(下)。

SS3表彰式 (800x533)
SS3優勝 佐藤選手 (800x533)
SS3クラスの表彰式(上)。
No35佐藤選手(下)は、ポール・トゥー・ウインで2連勝。


■SS4
SS4 優勝No815 (800x533)
SS4 2位No118 (800x533)
SS4 3位No110 (800x533)
No815山口博子選手 ガレージシフト山P~号NA8Cが優勝(上)。
2位No118西原和紀選手 ガレージシフト 西原号(中)。
3位No110池田雄太郎選手 三島レーシング(下)。

SS4表彰式 (800x533)
SS4優勝 山口選手 (800x533)
SS4クラスの表彰式(上)。
No815山口選手も2連勝。「ずっと練習走行してきた甲斐がありました」とコメント。


スーパーフォーミュラカート第2戦
第2戦カートスタート (800x533)
SF125YZに9人、SF-MAXに12人、SF100-OPENに6人、SF100に4人が参加。30台の迫力あるスタートシーン。

■SF125YZ
125YZ優勝 No43 (800x533)
125YZ2位 No1 (800x533)
125YZ3位 No2 (800x533)
No43立山遼太郎選手 鶴田グループレーシングが優勝(上)。
2位No1石川創選手 小川R+Making Garage(中)。
3位No2市尾慎一選手 丸岡カートランドRTヒラヤマ(下)。

125YZ表彰式 (800x533)
125YZ優勝 立山選手 (800x533)
SF125YZクラスの表彰式(上)。
10代のNo43立山選手が、見事なポール・トゥー・ウイン(下)。


■SF-MAX
TMC21408 (800x533)
MAX2位 No16 (800x533)
MAX3位 No12 (800x533)
No18大津宏行選手 FIORE MotorSportsが優勝(上)。
2位No16尾上竜弘選手 TEAM C.O.B(中)。
3位No12毛利正玄選手 FIORE MotorSports(下)。

MAX表彰式 (800x533)
MAX優勝 大津選手 (800x533)
SF-MAXクラスの表彰式(上)。
No18大津選手もポール・トゥー・ウインで優勝(下)。


■SF100-OPEN
OPEN優勝 No4 (800x533)
OPEN2位 No36 (800x533)
OPEN3位 No41 (800x533)
No4小川直己選手 オガワレーシングF100が優勝。
2位No36野田美喜男選手 小郡サイクル松尾 F100 GC020(中)。
3位No41中野英利選手 FORTY-ONE F100(下)。

OPEN表彰式 (800x533)
OPEN優勝 小川選手 (800x533)
SF100-OPENクラスの表彰式(上)。
2戦連続ポール・トゥー・ウインのNo4小川選手(下)。「第1戦より、だいぶ乗れてきました」とコメント。


■SF100
F100優勝 No15 (800x533)
TMC21398 (800x533)
F1003位 No87 (800x533)
No15宮崎よしゆき選手 Team Mikiが優勝(上)。
2位No39舟木貴幸選手 calm MIKASA A1(中)。
3位No87花木一斗選手 T-RABO(下)。

F100表彰式 (800x533)
F100優勝 宮崎選手 (800x533)
SF100クラスの表彰式(上)。
No15宮崎選手も2連勝(下)。


RS No80 (800x533)
RS (800x533)
SF125RSに参戦したNo80岩本隆選手 イワモト美研レーシング部(上)も、表彰台で記念スナップ(下)。



S2000スタート
デスタイ第2戦スタート
イベントレースとして、S2000 CUP(上)とデスタイカップ(下)も行われました。

写真提供:オートポリス


TMC22835 (533x800)
5月26日(土)・27日(日)に開催される「SUPER 2&4 RACE」の前売り券発売中です。

SUPER24チラシ 表 (574x800)SUPER24チラシ 裏 (575x800)

詳細は、オートポリスホームページhttp://www.autopolis.jp/formula_nippon/をご覧下さい。

2012.05.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

J-HIGASHI

Author:J-HIGASHI
レースと車を語る

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。