FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「オートポリス 2011年度モータースポーツ表彰式」~開会・4輪表彰式

12月15日(日)に行われた「オートポリス 2011年度モータースポーツ表彰式」。お待たせ致しました。・・・ようやく(笑)アップさせて頂きます。

1受付
1会場
1式次第
会場は、おなじみホテル日航熊本。今年は16時開始でちょっと早め(上)。
師走にかかわらず、たくさんの方たちにご出席頂きました(中)。
第1部表彰式の式次第(下)。

今年の司会・進行は、私ひとりで担当。別に高橋久美子ちゃんと仲たがいしているわけではありません(笑)・・・テレビはじめスケジュールがいっぱいだそうです・・・ある意味羨ましい(笑)。

2河野社長
まず、主催者を代表して河野社長がご挨拶。3月の東日本大震災から激動の1年を振り返り、来季への展望を伝えて頂きました。

ご来賓を代表して御三方からご挨拶を頂きました。
3RKK上杉様
モータースポーツの普及を、メディアを通じてご支援頂いています、株式会社熊本放送 福岡支社長 上杉雄一様。

4JAF横野様
日本における4輪レース・イベントを総括されている、一般社団法人 日本自動車連盟 九州本部事務局長 横野茂樹様。

5MFJ塚野様
九州における2輪レース・イベントを統括されている、財団法人 九州モーターサイクルスポーツ協会 事務局長 塚野一良様。


4輪表彰式
ゴールドカップレース
■スーパーFJ
6スーパーFJ
チャンピオン 益田富雄選手
4位 宮本健一選手
5位 青柳英和選手
チャンピオンの益田選手には、有限会社アイ・ディ・アイよりブレーキパッドを贈呈。さらに、横浜ゴム株式会社よりシリーズ賞として賞金が贈られます。
*プレゼンターは、熊本放送上杉様、有限会社イーズテック代表取締役 今林哲哉様


■ツーリングカー SS1
7ツーリングカーSS1
チャンピオン 木山洋選手
2位 淋真一選手

■ツーリングカー SS2
8ツーリングカーSS2
チャンピオン 塚田利郎選手
2位 田中雅裕選手
3位 西津正幸選手
4位 田中康一選手
5位 吉田英達選手

■ツーリングカー SS3
9ツーリングカーSS3
チャンピオン 新垣浩選手
2位 佐藤正弘選手
3位 守紳一選手

■ツーリングカー SS4
10ツーリングカーSS4
チャンピオン 植尾勝浩選手
2位 山口博子選手
3位 西海宏一選手

ツーリングカーの各クラスチャンピオンには、有限会社アイ・ディ・アイよりブレーキパッドを贈呈
*プレゼンターは、熊本放送 上杉様

■ツーリングカー 300km耐久 SS2
11ツーリングカー300km耐久SS2
塚田利郎選手と大塚隆一郎選手(同チームに中川あや選手)

■ツーリングカー 300km耐久 SS3
12ツーリングカー耐久SS3
テツ清水選手(同チームに卜部治久選手と高木真一選手)

■ツーリングカー 300km耐久 SS4
13ツーリングカー耐久SS4
淋真一選手、三宮正信選手、田中一男選手

*プレゼンターは、JAF横野様


スーパーフォミュラカートシリーズ
■SF100
14カートSF100
チャンピオン 恒松克巳選手

■SF100-OPEN
15カートSF100-OPEN
チャンピオン 小川直己選手
2位 中野英利選手

*プレゼンターは、竹崎肇競技運営顧問

■SF-MAX
16カートSF-MAX
チャンピオン 古賀成選手
2位 尾中裕輔選手

■SF125-YZ
17カートSF125YZ
チャンピオン 石川創選手
2位 市尾慎一選手

*プレゼンターは、三井平八郎競技運営顧問

■コースレコード
18カート コースレコード
SF-MAX 池田雄太郎手 7/10樹立=2分11秒449
SF100-OPEN 小川直己選手 7/10樹立=2分14秒484
*プレゼンターは、有村純徳オートポリス倶楽部代表


ベストメカニック
19ベストメカニック
CMNカーメンテナンス野口 野口宏さん
YOU-1デザインから副賞を贈呈
*プレゼンターは、徳尾三郎競技運営顧問

写真提供:オートポリス

明日は、2輪ロードレースの表彰式をアップします。

2011.12.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

J-HIGASHI

Author:J-HIGASHI
レースと車を語る

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。